ブログ

2019年11月8日

水の問題について

信州大学の協力で山の水量を観測する装置を設置しました‼️

これから水を守る山を一緒に研究して行きます🎵

具体的には、針葉樹(特に人工林)を伐採し、その後風土にあった落葉広葉樹を植林し、天然林化を目指します‼️

その背景には、管理されなくなった人工林が雨や土中の水分を吸ってしまい、川の水が少なくなっていること‼️‼️水不足の問題を引き起こしていること‼️‼️

針葉樹は冬でも青青しているように、冬場でも水を吸います。その数や年数が高ければ吸収量は高くなる一方です。

約60年前、生活の豊かさを求め木を植えたはずなのに…
今では管理放棄した山は災害の危険性を生んでしまった😵💧

水の問題は人工針葉樹だけではないが、生命の根幹である水について考えて行きたい‼️

2019年11月8日

冬山放牧始まりました‼️

無事に電気牧柵を張ることができました‼️

山の中の牛の姿は神神しい✨

早朝の様子です😀

約10町歩の山林に笹が大量に生えています‼️
その笹が冬の牛の餌!
これが成功したら、一年間餌代がかからない牛飼いが出来ます🎵

日本の植生を生かした山地酪農です😀


2019年10月29日

母校で授業しました。2019.10.28

10月28日に母校明治大学で、授業をしてきました。
タイトルは【山地酪農が教えてくれたこと】!
第一部では学生の頃から大切にしていたフィールドワーク、真の情報は現場にあることを伝えました‼️
匂いや味や雰囲気などの自分が感じる感覚が学びの自信に繋がる話をしました✨

第二部では根羽村での山地酪農の姿と地域活動を紹介しました❗

○×○=○○
酪農×林業=山地酪農
都市×地方=都市農村交流
森×里×海=森里海連環学

僕×根羽の仲間=新しいチーム
僕×おばあちゃん=トウモロコシのクラウドファンディング

いろんなモヤモヤ課題を自分だけ、分野だけで考えるのではなく、スクラムを組むと新しい解決策が出てくるよ~👍
そんな話をしました。

僕の現状、若手芸人がM1グランプリ優勝狙ってるポジションと同じなんですが、どんどんチャレンジしてやりたいことを持続できるように頑張ります‼️

何も成功してないのに、話を聞いてくれてありがとう🎵

2019年10月28日

自然栽培に掲載されました‼️


お知らせが遅くなりましたが、あの【自然栽培】に掲載されました‼️

何も成功や実績がない僕が、著名な方々と並んで記事にしてもらえるなんて!
なんたる強運‼️‼️

地元のおばあちゃんやおじいちゃんの支え、信州大学の先生たちや根羽村に住む同世代の仲間、自治体がサポートしたくれたお陰です‼️

まだまだチャレンジの途中‼️‼️
(ほとんどが始まっていない)

僕の唯一の武器、ポジティブとアクティブを最大限使って幸せの山を実現して行きたいです🎵

記者の加戸さん、カメラマンの渡邉さん、ありがとうございます‼️

2019年10月24日

蹄耕法にチャレンジ‼️‼️

山地酪農と言えば、蹄耕法‼️‼️
名前通り、牛の蹄で耕されるという農法です😀

山地酪農はノシバの草地が基本です。それは牛とノシバの相性が抜群に良いから。

どの植物も切られたり、踏まれたり等のストレスを与えると、生命の危機を感じ、根を精一杯伸ばします‼️
植物の大半は成長点が太陽に向かって伸びるため、牛に3~4回ほど頻繁に食べられると絶えてしまいます。
しかし、ノシバは成長点が横に伸びるため、牛に食べられることがありません‼️

そして、ノシバは踏まれれば踏まれただけ強く、食べられたら、食べられただけ伸びようとするのです‼️(限界はありますが)
ノシバの草地は高知の斉藤牧場や中洞牧場、隠岐の島で見てきました。素晴らしい牛とノシバの関係性です‼️‼️

僕はノシバに加え、いろんな植物層がいることで、さらに多様性に富んだ生態系が構築されるのではないかと思ったのです。

風土を生かし、いろんな種類の種を蒔こうと思います。
手始めに、持っていたイタリアンライグラスからやってみました。
次はクローバーやチモシーもやろうと思います‼️

どんな草地でどんな生き物が現れるのか?
来年が楽しみです🎵

2019年10月23日

根羽中学生が勉強に来ました‼️2019.10.17

先日、10月17日に根羽中学生全員が勉強に来ました。

大きな体の牛に驚いて、はじめは触ることが出来なかった学生たち。

でも、ほとんどの学生が触ることが出来ました‼️‼️
臭いがないことや綺麗な体に興味津々。

一番は牛のうんちに大興奮‼️‼️
男の子たちはかなり盛り上がっていたね🎵
健全です😀笑

田舎の子は田舎に詳しいと思っていたけど、決してそうではない。
だって、親たちが田舎を知らないし、一緒に遊んでないもん。
また、その親も教えてもらってなかったり。

クロモジやニオイコブシの木の香りを紹介しました。

みんないいにおいと言ってくれます。
根羽の山にはいろんな面白いことがいっぱいあるんだよ🎵

また一緒に青空教室しましょう🎵

2019年10月22日

信州大学小林ゼミナールの皆さんが勉強に来てくれました‼️

今日は信州大学の小林ゼミナールの皆さんが勉強に来てくれました。

今の学生は超ー真面目‼️
将来のことについて、とっても勉強しています🎵
同時に、大学を卒業して何をしたいか?という質問にはみんな悩んでいました。

そうだよね。モノが溢れて売れない時代…
これだけ成熟した社会だもん。
公務員という道を外せないよね。
みんなの気持ちよく分かります。

それぞれの個性、得意とすることが光輝くと良いよね🎵

お互いに学びを共有して、これからの社会について一緒に考え、実践していきましょう✨

今度は柵作りを通じて、連携の喜びが実感できるワークショップをしましょう‼️

ラグビーのようにスクラム組んで、少しずつ前に進みましょう✨
by ラグビーにわかファン

2019年10月15日

山の牛(舌草刈り編)



山地酪農の牛飼い技術の一つ!
植物資源は限りなく牛の胃袋へ🎵

一般の牛はアメリカ由来の牧草を食べて乳や肉を生産します。
しかし、山地酪農のプロ牛は、野生に生える植物資源の80%を食べてしまう。
勿論、毒がある植物は食べることが出来ませんが、繊維質が硬い笹や、とげがあるバラは餌になっちゃいます‼️
他にも、木の葉っぱも大好物🎶

このように、ボーボーだった場所が牛の舌と胃袋によって綺麗に整備されていきます!!

極めつけは、牛の身体や口の匂いが良いこと。
うんちだって臭くない‼️

山の牛たちは、山で働く仕事仲間でもあるんだよね✨

2019年10月12日

早くも台風の影響が…

早朝、台風の影響をチェックしに行くと、既に一本倒れてる⁉️

ホウノキが根っこから倒れていました‼️
午後から台風が接近するというのに、この有り様。

今回の台風はただ事ではなさそうだけど、こうなったら台風後の自然のパワーを楽しみにします‼️
大気がかき混ぜられるお陰で、空気や土壌がきっと良くなるはず!
やれることはやった😃✌️

最後に氏神様にお祈りをして、鉈やナイフでも研いでよっと😁